Loading

アジングBLOG

【アジの威嚇】アジック32開発ストーリー②

 

話は遡り・・・
昨年、YGlabo吉村さんとアジング用プラグを製作スタートの段階でこのプラグの試作は進んでおりました💡
そしてご好評を頂いております《アジクトシリーズ》に続く、第2弾として今回登場致します‼️

 

 

【 アジック32 】は私がリクエストしたS字アクションに『スレないダート』を加えて頂きました!!
釣り人自身が操作することで大幅に楽しさがアップしました♫

ダート系プラグと言えばリアクションを狙う事を想像されるかと思いますが、リアクションではありません‼️
リアクションで狙うとアジがルアーを見切りすぐに釣れなくなってしまいます。

【 アジック32 】は本能に訴えかけるアクション
捕食を超えた威嚇行動を狙っています!!

 

 
今までのアジングでアジがここまでの高速移動でルアーを執拗に追い回す姿は見た事がありませんでした。
アジのこの行動を初めて見た時はかなりの衝撃でした。

 
その理由は・・・『高速ダート』

海中でルアーをリフトする際、軽いほど抵抗が少なくダートの初速スピードは速くなります。

【 アジック32 】はルアーウエイト約1.7g
このウエイト、水を切るボディ形状だからこそ、高速ダートが生まれます!

少し離れた位置から見ると【 アジック32 】が動いているのがよく分かります。
その動きにアジが興味を持って近ずくと
見えているけれど何なのか分からず確認する間も無く、高速スピードで動き続けているわけです。

だからアジがスレない!

 
アジは餌やルアーを見て確認して食うことが多いのです。

見せて追わせて苛つかせて
苛立ちの頂点からのスローフォール‼️

そりゃ効きます‼️

 

 
アクションも簡単💡

連続トゥイッチからのテンションフォール‼️
ポイントは『トゥイッチ後のラインを弛ませる』
そうするとダート幅が広くなります💡

 

 
操作が簡単でアジが追い回すプラグ💡

何より楽し過ぎる‼️
今までとは違う、新しいアジングです♫

 

 

【やる気スイッチ発見!】アジック32開発ストーリー①

【各地のテスト】アジック32開発ストーリー③

関連記事

  1. 【衝撃】アジクト43開発ストーリー①

    2018.10.06
  2. 【ラインナップ紹介】アジクト43開発ストーリー⑧

    2018.12.13
  3. 【これヤバいって!!】アジクト43 開発ストーリー④

    2018.11.05
  4. 【カラーラインナップ】アジクト35シャロー開発ストーリー⑥

    2019.06.06
  5. 【バイブしないバイブレーション】アジコンバイブ開発ストーリー①

    2019.08.22
  6. 【スイムチェック】アジクト43 開発ストーリー③

    2018.10.19
PAGE TOP