Loading

会社概要

The manufacturing invented at a field.

釣り場で生み出すものづくり

全ては釣り場から始まります。 こんなものが欲しい、新たな発見、驚き
釣り場で生まれるそのリアルな気持ちを大切にカタチにします。

釣り場でイメージと現実の擦り合わせを繰り返し行い、よりイメージに近づけていく。
多くのアングラーに喜んで頂く為に、ClearBlueの製品は釣り場から生まれます。

Clear Blue 代表 本岡利將

海の近くで生まれるが釣りをする事はほとんど無く、18歳の時、先輩にバスフィッシングを教わったのがキッカケでいつでも行ける手軽さと餌では無いのに釣れるルアーの魅力にどんどん魅了される。

淡水だけでなく、海のルアーフィッシングにもハマっていき、太刀魚、シーバス、キジハタなど夢中になり海へ通い詰める日々を過ごしてる時、小さくてもパワフルなメバルに惹かれソルトライトゲームの世界へ入るようになる。

海へ通っているうちに
『年間通じて楽しみたい!』『ルアー・ワームの色の差って?』
と言う思いから釣行データを集め続け、10年間欠かさずフィッシングレポートを書き留め過去の経験を活かす釣りを繰り返す。

メバルにどっぷりとハマっている時にアジも釣れ、あの独特の引き味、食味に魅了され、どんどんアジにものめり込みその後、釣具メーカーを経て現在に至る。

様々な製品開発に携わりながら全国各地でアジング・メバリングを経験する機会に恵まれ、2015年より、今まで培った過去の様々な経験を生かし自ら『Clear Blue』として思い描く製品をお届けしたく活動を開始。

 

代表 本岡 利將 Toshimasa motooka
〒894-0031 鹿児島県奄美市名瀬金久町8-15
TEL:0997-69-4710 FAX:0997-69-4711





PAGE TOP