Loading

アジングBLOG

エビフライの魅力 ②

 

こんにちは。

メバルは追い掛けていけば年間通じて釣れるターゲット?
年間となると水温のかなり変わりますし食性もコロコロ変わります。
それが非常に面白い部分でもあります。

メバリングのおすすめカラーをご紹介させて頂きます❗️

 

 

【 メバルおすすめカラー 】

※画像をクリックして頂くと発光具合がご覧頂けます。


【 クレイジーグロー 】
激濁りの潮色だとアタリが無い!
とアジやメバルが居ないと感じられる時ありますよね。
でもそれは濁りが視界を悪くしてるのでワームに気づいていないだけなのです。
このカラーには今まで無かったグロー(夜光)を通常の50倍にしています。
また濁りだけでなく釣り人が多い時なども今まで見た事無い強烈な発光でアピールします。

産後の荒食いなど高活性時の目立たせたい時に❗️

Generic.png
レモンホロ
マットイエローのベースでシルエットでアピール!
マット系はラメが目立ちにくいので少し大きめのホログラムラメの反射でさりげないアピールもプラス♪グローに反応しないスレた個体にアジャストします。ナチュラルなアピールカラーなので濁り潮ではグロー系とのローテーションも良いですし、澄み潮では必要以上にアピールしなくても十分な存在感があります。

マット系シルエットで存在感のアピールはまさにノングローの魅力♫


グローホワイトゴールド
シルエットがくっきり出るマットホワイトに強いグローを配合!!
シルエットとグロー発光の強烈Wアピール!!
更に光量が少ない状況でもしっかり反射する0.5mmの大きめの金ラメがアクセント効きます。

マット系にグローを入れる事でシルエット+発光のWアピール❗️


グリーンレッド
濃い目のグリーンにケイムラ入り!赤ラメがアミを演出しています。
陽を浴びると紫外線でぼんやり紫に発光しているのがお分かりいただけます。
ナチュラルカラーで澄み潮や渋い状況で抜群に効きます。
デイアジ・デイメバルにもGOOD!!

これからのイカナゴシーズンには必殺❗️日没夜明け時にケイムラが一際アピールします。


オレンジスター
オレンジ外灯下で潮色に溶け込みます。
さりげない金ラメのアピールとグローラメの光でスレ切ったアジを魅了します!

海中で潮馴染み抜群のカラーでナチュラルに誘ってくれます。


BGレッド
アジ・メバルが捕食する夜光虫を赤ラメとブルーグローで再現!
青い光は波長が短く、光がより遠くまで届くので暗い場所・ディープエリアでもしっかりとアピールしてアジ・メバルを誘います!

メバルが大好きなアミを青い光が際立たせて誘います❗️

 

メバルを狙う時、結構な頻度でマット系のカラーをチョイスします?

それはメバルの泳ぎ方が関係あると考えています。
水族館でメバルを見たとき斜め上を見上げる様に海中で止まってるのを見たことはありませんか❓

外灯・月明かりなど明るい方向を下から見上げて餌を探しているとしたら、1番目立つのはシルエットになります。
外灯の無い磯なども少ないなりの明かりでシルエット見ていてより際立つカラーが良いと感じています。
1番シルエット際立つカラーは『ソリッドブラック』

 

皆さんは使われたことはありますか❓
メバルには最高のカラーだと考えております。
現在イベント限定カラーとして販売しています。

EVENT LIMITED COLOR


ケイムラブラックスター
禁断カラー解禁!
知る人ぞ知る釣れるカラー『ブラック』
一見、ド派手なインパクトはなくナチュラル的なカラーに見えるものの、下から見るとくっきりとしたシルエットでハイアピールする不思議なカラー!!
イベント限定カラー

※画像をクリックして頂くと発光具合がご覧頂けます。

ソリッドブラックで抜群のシルエット
グローラメを加えることで引き締まった点発光を実現❗️
更にケイムラを加えてマズメ時のアピールも抜群となっております。
是非お使い頂きたいカラーです。

 

いかがでしたでしょうか❓
参考になりましたでしょうか。
これからのメバリングハイシーズンを満喫していただければと思います?

 


 

glowholo-2glowholo-2

  • コメント: 0

エビフライの魅力 ①

『止める勇気』

関連記事

  1. エビフライの魅力 ①

    2017.03.06
  2. 『潮汐』

    2017.02.15
  3. 『止める勇気』

    2017.03.08
  4. 新色紹介『クレイジーブルー』

    2017.04.12
  5. 新色紹介『夜光虫』

    2017.04.13
  6. 『大きな月』

    2017.02.17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP