Loading

アジングBLOG

『アジングはいつ行くの?』

 

アジングは基本的に夜釣りで楽しみます。
昼間も釣れるには釣れますが全国的に考えてもほぼ釣れません。
餌となる小魚などが大量に居る時や離島など魚影の濃い場所など特殊な場合がほとんどです。

 

なぜ【夜釣り】だとルアーでアジが釣れるのか?

アジングで夜釣りをする場合
まずは外灯の下で釣る事をオススメ致します。
外灯の灯りの狭い範囲にプランクトンが集まり、そのプランクトンを求めて小魚やアジが集まってくることで釣り易くなるので確率はぐっと上がります。

 

 

 

夜釣りでのポイント

外灯周りに集まるプランクトンや小魚など餌を食べに来たアジを狙う訳なので確率的には高くなります。
しかし海面を照らす明かりが広いとアジも餌を求め広範囲に散らばってしまい確率は低くなり釣れ難くなりますので私は釣行を考える場合まずは予定日の

・月の大きさ(月明かりの強弱)
・月の出入り時間
・潮汐の干潮満潮時間

をチェックして釣行場所を考えております。
満月近くの時は月明かりよりも更に強い光りで海面を照らす水銀灯の場所、もしくは月明かりが届かない水深のある場所を選んで釣行する様にしています。

また夜に海面をヘッドライトで照らすと驚いて魚が逃げていきます。
夜釣りでは暗いので光りの変化に多くの魚が敏感になるので海面を照らすのは警戒心を与えてしまいますので注意してみて下さい。

 
こちらより読者登録して頂けます。


 

  • コメント: 0

ClearBlue Night in 神奈川 2017.1.20

『月について』

関連記事

  1. 新色紹介『BGピンクホロ』

    2017.04.12
  2. エビフライの魅力 ①

    2017.03.06
  3. 新色紹介『夜光虫』

    2017.04.13
  4. 『潮汐』

    2017.02.15
  5. 『大きな月』

    2017.02.17
  6. 『必須アイテム』

    2017.02.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP