Loading

アジングBLOG

【ロッドイメージ】クリスター60フォーカス開発ストーリー②

 

クリスター60フォーカスを製作するにあたり2点意識しました。
 
① 繊細さ
潮流の微妙なテンション抜けも伝える『抜け感度』
そして反響の高感度
 
② 2gまでのルアーウエイトが使える
繊細さに特化したクリスター56ファインダーをお使いのお客様より
リクエストが多かった

『潮流をしっかり感じながらもう少し重いものが投げたい』

 
色々と考えて軽めのハードルアーも気軽にキャスト出来ればかなり選択肢が広がる。

 
ただ投げれるだけでなく、しっかりとした感覚で操作出来て
自分自身で釣った達成感を味わえるロッドにしたいと考えました。

ルアーウエイトの上限が上がれば繊細さは欠けてしまいます。

そこで決めたのが『 2g 』

 
ルアーウエイトの上限が決まれば次はレングス。

飛距離、操作性、ルアーウエイトに合わせ潮流が感じられる長さには6ftがちょうど良いと思い決めました。

 

 
【ファーストサンプル製作を依頼】

ベース素材に東レ(株)33tの炭素繊維トレカ®︎T1100Gを使用
ソリッドは硬さの異なる2タイプ
そしてバット部分を株式会社オリムピックの技術『ハイテーパーブランクスルー』で依頼致しました。

 
新しい素材と技術。
どんなロッドに仕上がってくるか非常に楽しみです♪

 

 

 

『 プロトフック 』 サイコロヘッドJr. 開発ストーリー③

『 プロトフック-2 』 サイコロヘッドJr. 開発ストーリー④

関連記事

  1. 【特化型】ロッド開発ストーリー②

    2017.05.24
  2. 【ロッドイメージ】クリスター57+開発ストーリー②

    2021.02.04
  3. 『進化完了!』クリスター57+開発ストーリー⑤

    2021.04.03
  4. 『ファーストプロト』 クリスター60フォーカス開発ストーリー③

    2021.02.16
  5. 【修正】ロッド開発ストーリー⑤

    2017.07.05
  6. 【DESIGNO】ロッド開発ストーリー⑥

    2017.07.20
PAGE TOP