Loading

アジングBLOG

【DESIGNO】ロッド開発ストーリー⑥

 

【DESIGNO】

今回のコンセプト
【軽量リグ特化】にあたり最重要ポイントはソリッドティップ。

軽量ジグヘッド専用ロッドなので細くして僅かな変化も感じれるのが理想なのですが30tカーボンソリッドだと破損の可能性が高くなります。
しかし感度は落としたくない…
そんな矛盾する内容を【DESIGNO】神谷さんにブランク・ソリッド【多段テーパーソリッド】を作って頂きました❗️

 

 
イメージのお話や試投で確認❗️
今回特別にすぐさま修正し、オリジナルソリッドを作成して頂きました。
24tカーボンソリッドも製法でここまで変わるのか⁉️

完全に目から鱗…
とても24tソリッドとは思えません❗️
その素晴らしさに驚きを隠せませんでした。
実際に色々と丁寧に教えて頂きとても勉強になりました。

 

 
30tと24tのソリッドを比べた時、普通は高弾性の30tの方が明らかに感度が良く感じます。
しかし、極細ソリッドを30tで作ると破損の確率もかなり増します。
そこでワンランク弾性率の低い24tを使い先端径0.5mmを実現❗️

※ 24tカーボンソリッドが破損しない訳ではありません❗️
0.5mm極細ソリッドなので取り扱いには十分ご注意下さい。

先端径が細くなる事で潮流の変化をより感じ易くなりました💡
そしてDESIGNOソリッドの特徴である多段テーパーと特許製法で感度が驚くほど向上致しました❗️

特化させたいからこそ、先端の0.5mmに❗️
そして何より私自身が本当にワクワクして使いたい❗️と心底思えるから採用しました。

※取扱いには十分ご注意下さい。

 

【DESIGNOソリッド】
【DESIGNOブランクス】

そして今作はリールシートを変更致しました。
カーボン素材のリールシート
【DESIGNO】
レーシングスピニングリールシート
DRSS

 

 
手の小さい私は太いリールシートだと握りが一杯になるととても難しいのですが非常に握り易くなり良い感じ♫
握り易さもそうですが何よりも驚くのがその感度❗️
反響感度が凄い❗️
明らかに伝わる情報量が段違いに違います❗️

こんなにロッドで興奮した記憶がありません❗️
ワクワクが止まらない❗️😆
この感動を早く皆さんにも感じて頂きたい❗️😁

 


 

  • コメント: 0

ClearBlue Night in 熊本上天草 2017.7.17

『しまなみ海道・アジング』

関連記事

  1. 【特化型】ロッド開発ストーリー②

    2017.05.24
  2. 【始動】新作ロッド開発ストーリー ①

    2017.05.08
  3. 【セカンドプロト】ロッド開発ストーリー④

    2017.06.20
  4. 【ブランク】ロッド開発ストーリー⑦

    2017.08.31
  5. 【ファーストプロト】ロッド開発ストーリー③

    2017.06.06
  6. 【修正】ロッド開発ストーリー⑤

    2017.07.05

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP