Loading

アジングBLOG

【フック選び】アジコンバイブ開発ストーリー④

 

 

【 アジコンバイブ 】
全長:19mm
ウエイト:1g・1.5g

 
コンパクトなボディの場合、針の影響は大きく、重さ・形状でアクションが変わります。
シングルフック、ダブルフック、トリプルフックなど
様々な針を試してテストを繰り返しました。

 

 

 
より使い易く、ヒット率をあげるには…
アジコンバイブのアクションを活かせる針が間違いなく良いのです。

ただ巻きでは “S字系アクション” で操作のイメージはジグヘッド単体と同じ💡
そうした時に “アジ金針” + “ティンセル” が1番よかった❗️
イメージする操作を最大限に活かせ、ジグ単からローテしても同じアクションで釣れる♫

 

今回、ジャングルジムさんのご協力を頂き 『ミクロアシストSS』 を使わせて頂くことに
なりました❗️
 

 
針のサイズ感もありますがティンセルの量が超・私好み💡
ロッドを起こし、バイブレーションさせると針も連動してキラキラとアピールしてくれます❗️

 

 

 
表層から”S字系アクション”で誘いつつ、時折バイブで注目させる❗️
ヤバイ、バイブが更にやばくなりました💡

(^-^)v

 
気になるカラーラインナップはまた次回ご紹介させて頂きます。

 

 

『釣具のポイント』全国31店舗展示即売会開催!

【カラーラインナップ】アジコンバイブ開発ストーリー⑤

関連記事

  1. 【ラインナップ紹介】アジクト43開発ストーリー⑧

    2018.12.13
  2. 【バイブさせない】アジコンバイブ開発ストーリー③

    2019.09.07
  3. 【バイブしないバイブレーション】アジコンバイブ開発ストーリー①

    2019.08.22
  4. 【カラーラインナップ】アジコンバイブ開発ストーリー⑤

    2019.10.29
  5. 【衝撃再び】アジクト35シャロー開発ストーリー①

    2019.04.18
  6. 【新たな出会い】アジクト43 開発ストーリー⑦

    2018.12.03
PAGE TOP