Loading

アジングBLOG

【太軸の必要性】サイコロヘッドTough 開発ストーリー②

 

【太軸の必要性】

 

針の軸の太さは、太い・細いそれぞれにメリットもデメリットがあり魚のサイズに合わせた選択が1番です❗️

 
現在発売中のサイコロヘッド、SOKU・Miniは全て細軸タイプで作成しております。

細軸はその軸の細さからバーブ(返し)も小さくなり貫通力が高いので掛かり難い豆アジや中型アジには抜群です❗️

 

 
しかも懐まで刺されば結構なサイズの魚もキャッチ出来ます💡
テストの際には60cmオーバーのメッキもキャッチしてます。

 

 
しかし、針先が甘くなり刺さりが悪いと魚の引く力を上手く分散出来ず、大型のアジやメバルがヒットした時に伸びたり折れてしまいます。

釣り場によっては障害物を避けたり藻に突っ込まれるのを止める為にPEラインでドラグを締め込んで強引に引き寄せる時もあります。そんな場面では刺さり易さよりも太軸で強引なやり取りが可能な針が必要となります。

 
ファーストサンプル作成にあたりまずは💡
『サイコロヘッド』の針形状をベースにして『サイコロヘッドSOKU』で培ったロングアイを活かす事に致しました❗️

 
非常に楽しみでワクワクです❗️😁

 

 

【新企画スタート!】

ClearBlue ALL Night in 鹿児島 2018.1.13

関連記事

  1. サイコロヘッドmini 開発STORY④

    2017.03.03
  2. サイコロヘッドmini 開発ストーリー ⑧

    2017.04.26
  3. 【キタキタ♫】 サイコロヘッドTough 開発ストーリー⑤

    2018.07.13
  4. サイコロヘッドmini 開発STORY ⑤

    2017.03.21
  5. サイコロヘッドmini 開発STORY②

    2017.02.14
  6. 【開発スタート】サイコロヘッドTough 開発ストーリー①

    2017.12.20
PAGE TOP