Loading

アジングBLOG

【 修正 】 レクシー2.0開発ストーリー③

 

 
気になっていた箇所を修正して貰いました。

① 吸込む時の曲がる支点の部分をもっと針側へ寄せたい。

② ロッドアクションを付けた時、イメージよりもアクションが柔らかい。

この2点を変更。

 

 

 
針が抜けるギリギリの部分とバランスよく曲がる様に後方へもスリットを追加💡
こんな感じで曲がる支点が変わってます。

 

 
しかしそうなるとアクションが柔らか過ぎるもう一つの修正点に対してはマイナスとなり更に柔らかくなります。
そこでワーム自体の硬さをアップしました。

 
『 ワームの硬さを上げる 』

 
『えっ⁉️』
と思われる方もいらっしゃるかと思います。

柔らかいワームは鯵は吸い込み易いメリットがある反面、吐き出し易いデメリットも出てきます。
柔らかくなれば比例していきますので硬くなればその逆になります。

また同じ硬さでもボディ形状でその感じ方や感覚は大きく変わってきます。それがまた面白いところなんです♫

要はボディ形状から生まれるアクションが最大限に活かせる硬さがベストとなります。

 
同じカラーで数種類の硬さの中から選びます。
九州、中国、関西、関東と周り各地で全国的に平均サイズ15〜20cmを意識して、8cm〜30cmオーバーまで実釣テストを重ねて選びました。

 

 

 

 

 
次回はレクシー2.0のアクションについて書かせて頂きます。
楽しみにお待ちください♫

 

 

【 ファーストサンプル 】 レクシー2.0開発ストーリー②

アンフィ防府店展示即売会開催!

関連記事

  1. 【 カラー紹介 】 レクシー2.0開発ストーリー⑤

    2020.02.21
  2. ワームの重さと飛距離

    2017.02.03
  3. 【これで決まりか!】ハンドメイドワーム開発ストーリー⑦

    2018.09.20
  4. 【セカンドサンプル】 セクシービー2.0スーパーソフト開発ストーリー③

    2019.02.21
  5. リングボンボン開発ストーリー

    2023.08.11
  6. 【デザイン】アジボーン2.2開発ストーリー②

    2018.09.28
PAGE TOP